プロテインを30年以上飲みつづけている私のおすすめホエイプロテインランキング

16歳のとき、プロテインを飲み始めた。ラグビーを始めたから。

ラグビーをやめても、筋トレとプロテインだけは続けた。今年47歳になったので、もう30年ぐらいプロテインを飲み続けていることになる

ここでは、30年間、プロテインを飲みつづけた私が、おすすめのホエイプロテインを、美味さとタンパク質含有量と安さの観点から、ランキング形式でメモしておく。

安くて美味くて高タンパクなプロテイン 1位 Optimum Nutrition, Gold Standard, 100% Whey, Coffee

▲画像はiHerbにリンク

1位は世界的に人気が高いオプチマムのゴールドスタンダード、コーヒー味。

スペックは以下のとおり。

  • タンパク質含有率 75%(1スクープ32グラム当たり24グラム)
  • 砂糖含有率 6%(1スクープ32グラム当たり2グラム)
  • 実税価格 5ポンド(2.27キロ)ボトルで6,824円
  • タンパク質グラム当たりの単価 4円

甘いカフェオレのような味。コーヒーの苦みもちゃんとある。プロテインでなくとも、フツーのドリンクとして飲みたいレベルの美味さ。

iHerbではセールの対象とはなりにくい印象。先日のオリンピアのときの「全商品30%オフ」みたいな大セールの際には買いだめしておきたい。人気の味はすぐに在庫切れになるのでチェックはこまめに。

安くて美味くて高タンパクなプロテイン 2位 Optimum Nutrition, ゴールドスタンダード 100%ホエイ、ダブルリッチチョコレート

2位はオプチマムのゴールドスタンダードからダブルリッチチョコレート味。

スペックは以下に。

  • タンパク質含有率 79%(1スクープ30.4グラム当たり24グラム)
  • 砂糖含有率 3%(1スクープ30.4グラム当たり1グラム)
  • 実税価格 5ポンド(2.27キロ)ボトルで6,824円
  • タンパク質グラム当たりの単価 3.8円

2位はオプチマムのゴールドスタンダードからダブルリッチチョコレート味。

1位のコーヒー味とは僅差だ。もう好みの問題。

しかしスペックはわずかにダブルリッチチョコのほうが優れている。

1スクープの量がコーヒーは32グラム、ダブルリッチチョコは30.4グラム。

タンパク質の量はどちらも24グラムと同じ。つまりタンパク質含有量はダブルリッチチョコのほうが高い。

ついでに砂糖もコーヒーが2グラム、ダブルリッチチョコが1グラムとなっている。

プロテイン買うときには砂糖の量には注意したい。1スクープに1グラムと2グラムでは誤差みたいなものだが、6グラムとか入っているプロテインもあるので。

ダイエットするときに砂糖それだけ飲んでたら体重落ちないかも。

味は、甘いながらもチョコの風味、カカオの苦みが感じられ、美味い。

安くて美味くて高タンパクなプロテイン 3位 ALLMAX Nutrition, AllWhey Gold、100%ホエイプロテイン + プレミアムホエイプロテインアイソレート、ソルトキャラメルポップコーン

3位はオールマックスのオールホエイゴールド、ソルトキャラメルポップコーン味。

スペック。

  • タンパク質含有率 80%(1スクープ30グラム当たり24グラム)
  • 砂糖含有率 6.6%(1スクープ30グラム当たり2グラム)
  • 実税価格 5ポンド(2.27キロ)ボトルで6,597円
  • タンパク質グラム当たりの単価 3.6円

オールマックス、オプチマムに比べると知名度は低いが、攻めた商品展開をしてくる印象だ。

この「ソルトキャラメルポップコーン味」も、王道であるチョコ系の味からすれば、奇策に走ったと見ることもできるが、飲んでみれば実に美味い。

塩キャラメルのフレーバーの奥底に、確かにポップコーン感があって、これどうやって味付けしてるんだろう。

オールマックスはスプーンも優れている。フタを開ければボトルの口にスプーンを装着できるようになってて、プロテインパウダーの奥底から発掘しなくていい。

なお、オールマックスのプロテインはこの「オールホエイゴールド」と「オールホエイクラシック」のふたつのシリーズがある。

クラシックシリーズはよく割引されるんだけど、砂糖が多いので注意したい。1スクープ43グラムに砂糖5グラム(その他の炭水化物も合計すると9グラムにもなる)とか入っているので。

安くて美味くて高タンパクなプロテイン 4位 Muscletech, ニトロテク100%ホエイゴールド, クッキーとクリーム

4位はマッスルテックのニトロテックホエイゴールドからクッキーアンドクリーム味。

スペック。

  • タンパク質含有率 72%(1スクープ33グラム当たり24グラム)
  • 砂糖含有率 6%(1スクープ33グラム当たり2グラム)
  • 実税価格 5.53ポンド(2.51キロ)ボトルで7,425円
  • タンパク質グラム当たりの単価 4.1円

クッキーアンドクリーム味、美味い。

オレオのようでもあり。どうやってこのクッキー感を出しているのか。

タンパク質グラム当たりの単価は、オプチよりも高くなるが、マッスルテックはよくiHerbのセール対象となり、3割引+他のプロモコード併用とかもやるので、そういう底値で買えばオプチよりもかなり安くなる。

タンパク質グラム単価4.1円から3割引したら2.87円ですからね……

それにしてもマッスルテック安いなー、と思ってたら、2017年に中国資本に買収されてたようで、攻めの姿勢の背景にはそのへんの影響もあるのかも。

安くて美味くて高タンパクなプロテイン 5位 MusclePharm, コンバット100%ホエイプロテイン, チョコレートミルク

5位はマッスルファームのコンバット100%ホエイプロテインから、チョコレートミルク味。

スペック。

  • タンパク質含有率 75%(1スクープ33グラム当たり25グラム)
  • 砂糖含有率 3%(1スクープ33グラム当たり2グラム)
  • 実税価格 5ポンド(2.27キロ)で6,347円
  • タンパク質グラム当たりの単価 3.7円

マッスルファームのチョコレートミルク味、まあ普通のチョコ味だ。

マッスルファームもマッスルテック同様、頻繁にセール対象となる。

タンパク質のグラム当たり単価で3割引にしてみると、おどろきの2.59円!

マッスルテックとマッスルファームのプロテインは、常に我が家に在庫がある感じ。

安くて美味くて高タンパク質なホエイプロテインまとめ

年を取るとタンパク質が効きにくくなる。

だから筋肉が痩せてくる。

それを防いで筋肉を維持するためには、タンパク質の量を増やすしかない。

ボディメイクのために、アンチエイジングのために、オジさんやおじいさんにこそホエイプロテインは必要だといえる。

当然、若者にも、女性にも、プロテインは必要。タンパク質は不足しやすいから、プロテインで補いたい。

で、30年間プロテイン飲みつづけた男がどんなカラダしてんのよ、ということなんだけど、恥ずかしながら以下の記事で写真載せてるので参考までに。

大したことはないんだけども……