ThinkPad X1 Yoga を買い MacBook Pro のキーボードに思うこと

2015年に起業するタイミングで、パソコンをWindowsからMacに乗り換えた。

しかし、経営する法人の銀行口座の操作にどうしてもWindowsが必要となったので、ThinkPad X1 Yoga(20FRCTO1WW)を買った。

ThinkPadのX1シリーズはキーボードが秀逸で、キーボードを軽視している(気がする)2016以降のMacBook Pro とどうしても比べてしまう。

ThinkPad X1 Yogaというノートパソコン

▲ThinkPad X1 Yoga 20FRCTO1WW

これ、2016年のモデルで、中古で購入した。

スペックはCore i7、メモリ8GB、SSD256GBとまあまあいい感じ。

発売当時のレビューは、下記あたりを参照。

徹底レビュー:あらゆる面で最高級の「ThinkPad X1 Yoga」に納得できるのは誰?|Techtarget Japan

▲Yogaだから折り返せる

たとえIBMからレノボに移籍しようとも、個人的にThinkPadへの信頼は高い。

Windowsのパソコンにはブサイクなハードウェアが多いが、ThinkPadはクール。手元に置いてもいい。

中古で買っておいて何言ってんだよ、という感じだが、どうしてもすぐに必要で新品だと納期が間に合わなかったのよね……

Windows8の呪いはいまだに続いていた

▲Yogaだから折り返してタブレットになる

おもしろそうだからとYogaにしてみたが、タブレットとして使うかというとまず使わないよね。1.36キロもあるし……

▲折り返すとキートップが沈んで操作できなくなるので安心してタブレットとして使える

Windows8はやはり悪手だったなと今でも思う。

ぼく自身もWindows8で「ダメだこりゃ」となってMacへの乗り換えを決意したんだった。

豊富なフリーウェアやシェアウェアがWindowsの資産であり、強みだったのに、ストアアプリでそれを殺しに行くのは自殺じゃない?

その代わりにストアアプリが充実していくならいいんだけど、そういうわけでもないし。

キーボードがダメなノートパソコンが多すぎる

▲親指シフトしやすいThinkPadのキーボード

ThinkPadは伝統的に、キーボードを重視してきた。

X1 Yogaも、キーボードの品質は高い。

メインマシンとして使っているMacBook Pro Retina15(2014)も、キーボードはいい。

しかし、いずれ更新はしなければならない。パソコンは壊れてから更新しては遅い。クラッシュする前に更新していきたい。業務で使っているならなおさら。

なので新品のMacBook Proを何度も何度も店頭でいじくり回してきたが、2016年以降のMacBook Pro はどうしても買う気が起きない。

あのキーボードはいかがなものか。

キータッチが悪い。

構造的な欠陥のせいで、キーボードの故障も多いそうで。

ファンクションキーを無くして設置したタッチバーはブサイクだし、トラブルも多いと聞く。

先日、突然発表された2018モデルもマイナーチェンジであり、キーボードは抜本的には改善されていない。

MacBook Pro はこれまで4年周期のフルモデルチェンジだったので、次は2020年にフルモデルチェンジすると予測する。

モデルチェンジで、

  1. タッチバーを無くしてくれるか
  2. キーボードを改善してくれるか

の2点に注目しているんだけど、どうだろうね。

実はレノボも、過去のThinkPad X1carbonでファンクションキーを無くしたことがあったんだけど、ユーザーから不評だったのか、次のモデルで復活したことがある。

しかし、Appleというメーカーはいったんやり始めたら後戻りはしない。タッチバーやめてファンクションキーを復活させるどころか、さらにハードウェアとしてのキーを減らし、タッチバーを拡大するような気がする。

キーを減らし、タッチバーを使うことに革新的ななにかがあるなら、Appleに従うこともやぶさかではないのだが……

起業するならWindows PCを一台は確保しておこう

今回、どうしてもすぐにWindowsのパソコンが必要になったのは、経営している法人の銀行口座が強制的に電子認証となるから。

電子認証方式の銀行口座は、WindowsのInternet Explorerでしか操作できない。Macのバーチャル環境のWindows上(Parallels Desktop)で試してみたが、どうしてもだめだった。

ひょっとしたら、WindowsのInternet Explorerで取得した証明書をMacのParallels Desktopに移せばなんとかなるのかも、とか考えたが、いずれにせよWindows PCは必要だ。

法人の銀行口座において、強制的な電子認証方式は拡大していくはずなので、起業して法人を設立するならWindowsPCは一台は確保しておきましょう、ということで。