Mac mini2018とLGの34インチ5Kモニタを返品した

40万円以上かけて設備投資したMac miniとLGのモニタがどちらも不良品で、返品してどっと疲れた……

▲Mac mini2018と34WK95Uの勇姿
▲MacBook Pro 15(2014)に逆戻り

いったいなにが……!?

どうしても5Kで表示できないんだけど?

導入時の記事でも書いたが、Mac miniと34WK95Uの組み合わせでどうしても5K表示できない。

▲関連記事

5K対応のサンダーボルトケーブルケーブルを別途購入してみてもダメ。

試しに、嫁のiMac(21.5インチ 4K 2017)から出力してもダメ。

これは初期不良かなということでLGに問い合わせたら、「点検修理しましょうか?」という返事が来たんだけど、この時点ですでに疲れはてており、このデカい物体を梱包して発送してまた受け取って設置して、というのがイヤだったので、販売店に連絡し、初期不良で返品した。

Mac mini 2018の動作がとっても不安定なんだけど?

ところで、Mac miniもなんだかおかしい。

50%程度の割合で、起動に失敗する。USB-Cにつないだ機器を認識しないことがある。

Appleに問い合わせたら、動作不良だろう、と。こちらも初期不良ということで返品した。

もう一度パソコン環境更新を考える

パソコンのトラブルは解決するのにとても時間がかかり、疲れる。

今回の件は、パソコン本体とモニタと両方がおかしくて、受け取りから設置から設定からトラブルの原因突き止めて問い合わせて返品するまで4人工ほどを費やしたはず。疲れた。

しかしこのMacBook Proももう古いので、早いところ新しい環境に更新したい。

今回の件を教訓にするとやはりオールインワンのiMacか。そもそもiMacが2017モデルのままで、2018年末にあえて購入するのもなんだか負けた気がするのであえてMac miniにしたのだが、それが間違いだったのか。

34WK95Uを吊すために導入したエルゴトロンのモニタアーム、これがとても優れものなのがわかったので、iMacをこれで吊したいのだが、iMacってVESAマウントあるのかな、と調べたらあった。

▲VESAマウント搭載のiMac

これをエルゴトロンで吊せば快適な作業環境を作れるだろう。

Appleストアの新春セールは来年もあるだろうから、そのタイミングで買うかな……