2015年をふりかえる 会社辞めて起業してブログをはじめて44歳になった

2015年が終わる。

今年をふりかえり、どんな変化があったか記録しておきたい。

会社を辞めて起業した

一番はこれ。

やってみたかったんだよ起業!

やらずに、このまま死んだら後悔する。

会社辞めても後悔するかもしれないけど。

  • やって後悔する
  • やらずに後悔する

このどちらかなら、やって後悔するほうがまだ楽しい。

経験値たまるし。

ひとり社長、楽しい。

エヘヘヘ、ウフフフ……!!

44歳になった

44歳。

アチャー、とうとう!

みたいな。

2年後は46歳。アラフィフ。

そろそろ死兆星が見えてきそう。

身体にガタがきた

今年は、一気にケガが増えた。

去年左ひじがおかしくなり、結局それは2015年は治らず、加えて右ひざも悪くなり、この暮れにはどうやら右肩にもなんらかのダメージを負ったらしく、トイレでお尻を拭くのもつらい。

関節って、痛めたらものすごく治りにくいのだということを体感している。

筋トレの奥深さに目覚めた

いっぽうで、ダメージを負った自分の身体と真剣に向き合うことで、筋トレの奥深さも思い知った。

一生のうちで、スクワットをやれるのは、もうわずかな回数。ベンチプレスにしても、デッドリフトにしても、ガシガシやるのはムリっぽい。

限りあるトレならば、1レップ1レップに魂を込めたい。

そう考えれば、ケガさえも財産となってくるのではないか。

ブログをスタートした

これまでははてなブログで書いていたけど、サーバを借りてドメインとってこのブログを書きはじめた。

オンラインからオフラインへの友だち作りをはじめた

ツイッターを本格的に使いはじめたらこれが楽しくて、友だちができた。オフでも何度か会う機会を作ったり。

歳をとると、仕事でしか人と会わなくなる。

仕事での出会いもまたいい。仕事とは数字。お客さんには数字で結果を出し、その報酬も数字で求める。

そういった、緊張感を持った関係もいいが、まったく損得抜きの友だちもまた欲しいよね、と。

WindowsからMacにのりかえた

パソコンが好き。実は最初に買ったパソコンはpowerbook150。1994年ごろのMacのノートPC。

Windows95祭りでWindowsに乗り換えた。

しかし、近年のWindowsノートPCは低コストの追求ばかりで、気づくと自分のフトコロを痛めてまで買いたくなる機種がなく。

ThinkPadもVAIOも、名は残っているが、往年の輝きを失ってしまった。

店頭で輝いているのは、Macばかりなので、試しに買ってみた。

MacBook Pro Retinaの15インチ。ものすごく高い。満足度も高い。

乗り換えのハードルは意外に低かった。

MacOSはとても使いやすいし、字が読みやすいのがうれしい。

マインドフルネス瞑想をはじめた

集中力を養うため。これを新たな習慣としていきたい。なんとか習慣として根付きはじめたかも。

まだ大きな変化は現れていないが、集中していない自分に気づくことは確実に増えた。気づくことができれば、そこで集中しよう、という意識を持つことができる。

酒量が増えた

これは嬉しくない変化。増えた理由は、酒のうまさに気づいたから。

ついにウイスキーをストレートで飲むように。うまいんだよウイスキー。

挑戦的な変化を続けよう

ということで、今年の変化9つ。

起業する、友だちを作りに行く、という能動的で挑戦的な変化は、来年もどんどん続けいきたい。

おしまい