「俺のイタリアンJAZZ」で美味いメシを食べよう

嫁がいろんな目標を達成したので、お祝いに「俺のイタリアンJAZZ」で食事した。

普段は鶏胸肉とかブロッコリーとかが主食なので三日ぐらい前からワクワク。

早めに新橋に着いたので、コリドー街をブラブラして入店。

▲「俺の泡」で乾杯。並々のシャンパンをすする人。

▲ウニ、ムース、ジュレ。悪魔的組み合わせ……!

▲美味い。

▲トリュフのビスマルクピザ。

トリュフってこんなにうまいの?

▲左、鹿肉赤ワイン煮のパスタ。右、アンガスビーフステーキ。

▲嫁。ルフォー+SSROのダメージがかなり抜けてきた。

▲メニューに「ティラミス大きいから注文するときはおなかとよく相談してね」と注意書き。

どれだけ大きいんだろ、牛丼特盛りのドンブリに山盛りだったらさすがにヤバいよね、と悩む嫁。

店員さんに聞いてみよう。

イケメン店員「豆腐一丁の大きさですね」

嫁「あー全然いけるわそれひとつ」

ということでペロッと平らげて退店。

リーズナブルで美味く、ジャズの生演奏もあって、雰囲気もよく、また来たい。