凡人が天才に負けずにカネを稼ぐ戦略を突き詰めたら結局「睡眠」「筋トレ」「食事」だった

容姿や体格だけでなく、能力もまた、遺伝する。

「カネを稼ぐ能力」も遺伝するから、天才やスゴい人には、凡人はかなわない。

でも、だからって人生あきらめるのはもったいない。

遺伝で決まるのはだいたい半分。

だったら残る半分、なんとか最大化して能力を高めることはできないか?

「人間みな平等」のウソに涙する

人間皆平等であり、努力次第で能力は伸びる。その前提で日本人は義務教育を受ける。

でも、小学校高学年から中学生ぐらいで「平等なんてウソ!」と気づいて涙する。

勉強でもスポーツでも、ホントにできるやつにはどうしたってかなわない。

社会に出るとさらに環境は過酷となり、「カネを稼ぐ能力」に圧倒的な差が付き、収入の格差となる。

しかし。

カネを稼ぐ能力が遺伝するにせよ、遺伝で100%が決するわけじゃない。

後天的な努力で、上乗せできる部分はしていきたい。

頭の良さは半分が遺伝で決まる だったらあとの半分は?

カネを稼ぐ能力に優れた天才、みたいな人はたまにいて、ではカネを稼ぐ能力って具体的になんだろうって考えたら、たぶん「頭の良さ」「性格」「容姿」かな、と思っている。

▲能力は遺伝するとか、女も男も容姿でけっこうな収入格差があるんだよとか、残酷な真実を言ってしまった本

▲IQは遺伝が54%、後天的な環境が46%という

  • 頭の良さ
  • 性格
  • 容姿

どれも遺伝の要素が大きい。

努力でなんとかなるのこれ?

上の本「日本人の9割が知らない〜」によれば、IQは教育環境とか、友人との人間関係などで伸びるそうだ。

でもそれは成長期の話。

アラフィフのおじさんともなってしまうと、もう伸びしろはほとんどない。

というか加齢により遺伝の影響は増大するそうで。

「年取ったらなんか親父に性格似てきたな」というのはエビデンスあることなのね……

しかし、配られたカードで勝負はまだまだ続くわけで、伸びしろはないにせよ、「自分の能力の最高のところをできるだけ長く保つ」という戦略でなんとかしていくしかない。

私が「自分の能力の最高のところをできるだけ長く保つ」ために実行していることは次の3つ。

毎日8時間寝れば頭が良くなる

睡眠時間はどれぐらいが適切か、には個人差があるが、私はけっこう長く寝ないとダメなタイプ。

睡眠が6時間を切る日が3日も続くと、パフォーマンスがガタ落ち。

睡眠は毎日5時間ぐらいだけど平気だよ、いやオレなんか4時間だよ、という人もいるが、それが習慣となってパフォーマンスが落ちていることに気づかないだけかも。

8時間寝ようとすると、起きてる時間は16時間で、この16時間をどう使うかという時間管理を厳密にしなければならない。

また、年とると「8時間ぐっすりと寝続ける」ということが難しくなってきて、午後はカフェイン取らないとか、寝室の気温や日光の入り方に注意するとか、メラトニンやマグネシウムといったサプリメントで睡眠の質を上げるとかの対策もしている。

こうやって、8時間睡眠できる日々が続くと、頭脳はよくまわり、集中力は上がり、ストレスは減ってメンタルも穏やかになるからカネを稼ぐ能力も少しは向上しているはず。

筋トレすれば容姿が整う

筋トレしてカラダを動かすことで、頭も良く回るようになる。

座り仕事が増えてくると、頭だけクタクタに疲れてもカラダは疲れてないから夜眠れず、生活リズムが崩れてくる。

筋トレしてしっかり肉体を追いこめば、夜はぐっすり。

筋量が増え、体型が整えば「容姿」も少しは良くなり、加齢による劣化も遅らせることができる。

異性へのモテは別として、「カネを稼ぐ能力としての容姿」は、筋トレで最大化できる。

二重顎が消え、腹が引っこみ、胸板が分厚くなれば、職場やお客さんからの受けは確実に良くなる。

足腰がしっかりすればデスクワークの集中力も違ってくる。

食事を減らせば頭が回り容姿も良くなる

カロリーの取りすぎは、血糖値スパイクや肥満を招き、頭を曇らせる。

胃腸に食べ物があると血がそっちに行くから、頭が回らなくなる。

筋トレとの合わせ技だが、うまく食事を改善すれば容姿も良くなる。

特に営業マンにとって、容姿は思ったより影響が大きい。

二重顎で腹が出てる営業マンと、スマートな営業マンと、どっちと接してて快適か。

自分がお客の立場で考えてみるとよくわかる。

結局は「カラダが基本」

良質な睡眠と、筋トレと、食事の改善。

これは結局、カラダ作りの基本だ。

おカネを稼ぐ能力を高めたいなー、と考えて生活習慣を改善していたら、結局そこにたどりついた、という。

本屋を巡れば「たった5分で〜」みたいなタイトルが目に付くが、能力を最大化するには5分では足りない。

睡眠、筋トレ、食事という毎日の生活習慣で、改善していくしかない。

おじさん今日もがんばっちゃうぞ〜!

▲遺伝の話はタブーな部分が多いがだからこそ刺激的

▲能力は遺伝によるところが大きく、だからこそ教育が大事、という論調が新鮮